オートフィードシュレッダーで、紙処理のわずらわしさを完全解消

エーワンカラーコピー機 Gold class
在庫処分セール
OA機器掛け払いサービス
中古コピー機延長保証サービス
エーワンカラーコピー機 Gold class
在庫処分セール
OA機器掛け払いサービス
中古コピー機延長保証サービス
トップ業務用シュレッダー研究所業務用シュレッダーの機能オートフィードシュレッダーで、紙処理のわずらわしさを完全解消

オートフィードシュレッダーで、紙処理のわずらわしさを完全解消

自動細断 オートフィードシュレッダー

オートフィードシュレッダーは、紙を投入して細断するという従来の処理スタイルを変えたことで、紙文書の処理に関わる拘束時間を大幅に改善しました。
オートフィードシュレッダーは今、大きなトレンドで、各メーカーで必ずラインナップしている注目のシュレッダーです。

オートフィードシュレッダー

数百枚の紙をセットするだけで、処理作業完了

オートフィードシュレッダーは、処理をしたい紙をオートフィード専用のトレイにセットするだけで、自動で用紙を投入口に送り、細断をする仕組みを採用しています。
業務用ともなると300〜500枚ほどの用紙をまとめて「ドサッ」とセットできるので、処理に関わる拘束時間を大幅に短縮できます。

オートフィードシュレッダーの利用イメージ

従来型の手差しタイプのシュレッダーですと、用紙の束を抱えたまま、少量ずつ紙を投入し続けなければなりません。つまりシュレッダーの前で棒立ち状態。
オートフィードシュレッダーなら用紙をセットすれば後は自席に戻ってOK。用紙をセットするのはものの数秒。かなり時間を有効活用できます。

山のような不要な書類

オートフィードシュレッダーなら、たったの5秒

オートフィードシュレッダーで有名なアコ・ブランズ・ジャパンの人気製品は、数百枚の用紙をまとめてセットでき、自動で細断をします。用紙のセットに掛かる時間はわずか5秒。
一方、同程度の性能を備える、手差しタイプのシュレッダーでは、約1分半は、シュレッダーの前で棒立ち状態との検証結果が出ています。

わずかな時間とも捉えることもできますが塵も積もればです。この時間を有効活用し、仕事の生産性を上げ、ビジネスチャンスを掴むことができると考えます。

オートフィードシュレッダーなら、5秒程度で作業完了

便利なオートフィードシュレッダーにも弱点あり

オートフィードで細断できる用紙サイズは1種類のみです。製品の多くがA4サイズまでの対応となっています。
仮にB5サイズの紙だけをセットしてオートフィードで細断を行うと、紙詰まりを起こします。
また、紙折れが激しい書類や湿気を帯びてカールした紙などもオートフィードで細断を行うと、同じく紙詰まりを起こす可能性があります。

オートフィードシュレッダーは、用紙をセットすれば自動で細断を開始するので、その場から離れても問題ありません。
そのため、紙詰まりを起こしても気付かず、後で確認をしたら細断できていない、なんてことになりかねません。

紙折れやカールしている紙

オートフィードシュレッダーを快適に使う方法

オートフィードシュレッダーは、紙質によって細断方法を変える

上記のようなトラブルを無くし、オートフィードシュレッダーを快適に使う方法を伝授します。

多くのオートフィードシュレッダーは、従来のように手差しで直接用紙を投入して細断できる仕組みを持っています。
そこでオートフィードで細断する場合は、ファイリングされた状態の良い綺麗な書類を選びましょう。
一方、強い紙折れなど、状態が良くない書類を細断する場合は、手差しで細断しましょう。

このように紙質によって「オートフィード方式」、「手差し方式」と細断方法を使い分けると、紙詰まりが起こらず、快適にオートフィードシュレッダーを活用することが可能です。

「無駄な時間を少しでも減らしたい」とお考えのご家庭やオフィスに、オートフィードシュレッダーを検討されてみてはいかがでしょう。

オートフィードシュレッダー人気ランキング

第3位 アコブランズジャパン(旧GBC) GSH130AFX

アコブランズジャパン(旧GBC) GSH130AFX

130枚の紙を自動細断する「平置きタイプ」のオートフィードシュレッダー。
幅310mm×奥行き445mmのサイズに設置可能です。
不要になった紙をシュレッダーの専用トレイにある程度溜めてから細断する使い方がおすすめです。

アコブランズジャパン(旧GBC) GSH130AFX

第2位 フェローズ 250M

フェローズ 250M

250枚の紙を自動細断する「平置きタイプ」のオートフィードシュレッダー。2×14mmのマイクロカットで細断するため、個人情報の処理に最適です。
特殊なフィード方式を採用しているため、複数枚の紙をまとめて給紙・細断ができます。処理も早く、紙詰まりが起こり難くなっています。当店一押しの製品です。

フェローズ 250M

第1位 アコブランズジャパン(旧GBC) GSH60AFX

アコブランズジャパン(旧GBC) GSH60AFX

最大60枚の自動細断ができるオートフィードシュレッダーです。
ホッチキスで留めたままでも細断可能で、カードの細断にも対応していて便利です。
安価に購入できるのが人気の一番のポイントです。

第1位 アコブランズジャパン(旧GBC) GSH60AFX

オートフィードシュレッダー

業務用シュレッダーのメンテナンス商品こちら

シュレッダー用メンテナンスシート
シュレッダー用メンテナンスオイル
シュレッダーメンテナンス商品一覧
ページTOPへ