コピー機/複合機 保守

トップエーワンについてサービス一覧コピー機(複合機)保守サービス
コピー機(複合機)保守サービス

コピー機(複合機)保守サービス

コピー機(複合機)の保守サービスについてご案内します。
当店ではキヤノン、リコー、富士ゼロックス、シャープ、コニカミノルタのコピー機の保守サービスをご提供しています。

業界最安水準の保守費用で毎日安心してコピー機をご利用頂けます

コピー機(複合機)保守サービス

エーワンのコピー機(複合機)保守サービスは、毎月のプリント数に応じた保守料金をお支払頂くことで、コピー機の修理(部品代含む)、設定・調整(技術料)、トナー代などの消耗品にかかる費用を無料で提供するものです。
料金形態が分かりやすく、毎日安心してコピー機や複合機をご利用頂けます。

コピー機修理・保守サービスのお問い合わせフォーム

コピー機保守サービスの内容

コピー機のトナーは無料で補充

1本数万円もする高価なコピー機のトナーも、保守サービスをご契約頂ければ、無料で補充致します。
常にお客様元に予備のトナーを置かせて頂くので、トナー切れにならず、コピー機を使い続けることが可能です。
原則、予備トナーはご連絡を頂かなくともご発送させて頂いております。

コピー機の定期点検、消耗部品の交換も無料

「コピー機が急に動かなくなった!」、ということが起こらないためには、コピー機の定期点検、消耗部品の交換が欠かせません。
保守サービスをご契約頂ければ、定期点検に掛かるエンジニアの訪問費用、技術費用、部品費用も、一切掛かりません。
毎日安心してコピー機をお使い頂けるように、責任を持ってお客様の機器をお守り致します。

コピー機の修理も無料

「商談用の提案書に黒い線が入ってしまう」、といった急を要する故障でも、保守サービスを契約頂ければ安心です。
当店にご連絡頂ければ、エンジニアが現場に出張し、迅速にコピー機を修理・復旧致します。
数十万円もする高価な修理部品も、その場で修理できるように常備しています。当然、部品費用、訪問費用、技術費用も全て無料です。

コピー機保守サービスの対応メーカー

エーワンのコピー機(複合機)保守サービス対応メーカー

キヤノン製コピー機、リコー製コピー機、富士ゼロックス製コピー機、シャープ製コピー機、コニカミノルタ製コピー機の保守サービスを提供しています。
保守サービスのご契約が可能なコピー機は、メーカー毎に異なりますので、エーワンまで一度ご確認下さい。

保守サービスをご希望されるお客様へ

  • 保守サービスのご契約をご希望される場合は、ご注文前に、当店までご連絡をお願いします。
  • 当店で、お買い求め頂いたコピー機で導入後、保守サービスをご希望される場合は、当店による有償のコピー機の点検作業が必要となります。点検後、機器の状態によっては保守サービスをお受けできない場合がございます。
  • 当店で、お買い求め頂いたコピー機のみ、保守契約を結ぶことが可能です。

コピー機保守サービスの対応エリア

エーワンのコピー機(複合機)保守サービスの対応エリア

コピー機保守サービスは、以下のエリアでご提供しています。サービスエリアは順次拡大しておりますので、以下に明記のないエリアについても、ぜひ一度ご相談下さい。

コニカミノルタコピー機 修理対応エリア

  • 全国

キヤノン、富士ゼロックス、シャープ コピー機 修理対応エリア

  • 国道16号線内

リコーコピー機 修理対応エリア

  • 東京都内近郊

コピー機の保守費用について

業界で一般的なコピー機(複合機)の保守契約形態である、カウンター保守の費用の相場を調査しました。(※2019年6月現在)
以下は、当店の保守費用ではありません。詳しくは、お問い合わせ下さい。

印刷枚数 単価 合計費用
モノクロ印刷(2,000枚) 8円/枚 16,000円
モノクロ印刷(4,000枚) 5円/枚 20,000円
カラー印刷(1,000枚) 25円/枚 25,000円
コピー機修理・保守サービスのお問い合わせフォーム

エーワンのコピー機認定エンジニアについて

「高い保守料金を請求するが、いつも修理に時間が掛かる。」 「修理したコピー機が何度も故障する。」
他店からエーワンのコピー機保守サービスへ乗り換えて頂いたお客様より、よくこのような声をお伺いします。
なぜ、きちんとコピー機の修理・復旧ができないのでしょうか?
それは、コピー機の修理を行うエンジニアの技術力や問題解決能力が不足しているからです。当店のエンジニアは、コピー機を迅速に修理・復旧を行うため、日々様々な取組みを行っています。

認定研修でコピー機エンジニアの技術力を高める

エーワンのコピー機保守サービスは、お客様の業務が止まることのないよう、原則、その場でコピー機を修理・復旧できる体制を整えています。

そのため、エーワンではエンジニアの認定制度を採用し、定期的に独自の認定研修を実施しています。
コピー機を構成する部品、内部構造などを徹底的に理解し、最新機種であってもしっかり対応できる知識と技能をこの認定研修で身に付けます。

この認定研修をクリアし認定証を更新できたエンジニアが、お客様元でコピー機の修理・復旧にあたることが許されます。

コピー機の整備

コピー機トラブルとその解決方法をデータベース化

「機器の故障箇所や故障原因が分からない。」
このようなエンジニアがお客様の元へ派遣されると、修理に無用な時間を要し、コピー機が一向に使えない、場当たり的な修理を行ってしまい、故障箇所が直っておらず、トラブルが再発したりします。

エーワンでは、各コピー機での膨大なトラブルシューティングをデータベース化し、逐次更新を行っています。
この取り組みにより、どのエンジニアもトラブルとその解決方法を容易に確認ができます。
エンジニアの技術力、問題解決能力の均一化が図れ、現場で迅速にコピー機の修理・復旧が可能となっています。

コピー機のトラブルシューティングをデータベース化
コピー機修理・保守サービスのお問い合わせフォーム
ページTOPへ