今すぐできる「コピー機の紙詰まり」セルフメンテナンス その1

エーワンカラーコピー機 Gold class
在庫処分セール
OA機器掛け払いサービス
中古コピー機延長保証サービス
エーワンカラーコピー機 Gold class
在庫処分セール
OA機器掛け払いサービス
中古コピー機延長保証サービス
トップコピー機インフォメーションコピー機のメンテナンス今すぐできる「コピー機の紙詰まり」セルフメンテナンス その1

今すぐできる「コピー機の紙詰まり」セルフメンテナンス その1

今すぐできる「コピー機の紙詰まり」セルフメンテナンス その1

紙詰まりは給紙ローラーの摩擦力の低下が原因の一つ

コピー機の紙詰まりには、色々な要因がありますが、 簡単なメンテナンスで『紙詰まりが解消される』ことがございます。
コピー機の給紙ローラーの摩擦力により、紙が送り出されるのですが、 この給紙ローラーの摩擦力が経年の使用により落ちてきてしまい、上手く紙を送り出すことができなくなるのです。

紙粉の蓄積が摩擦力低下を引き起こす

摩擦力が落ちる要因は、給紙ローラーに用紙の紙粉などが 付着してしまっていることが原因だと考えられます。
この紙粉を取り除くことで、紙詰まりが解消されることがあります。

紙詰まりの解消方法その1

まず、どこの給紙カセットから送り出された紙が詰まったかを確認します。
※どの給紙カセットでも紙詰まりが起こる場合は、給紙ローラー以外の不具合の可能性がございます。

給紙カセットの目安をつけたら、該当する給紙カセットを取り出します。

カセットが納まっていた部分の上部にゴム製の給紙ローラーが取り付けてありますので、 給紙ローラーを取り外して、消毒用のアルコールなどで、白い紙粉が取れるまで、ローラー表面を磨きます。

綺麗になった給紙ローラーを取り付けてあげることで、 紙詰まりが解消する場合があります。

紙詰まりが発生した場合は、一度お試し下さい。

なお、当店では、紙粉などの汚れを落とすことができる専用のクリーナーで給紙ローラーを整備しております。コピー機の紙詰まりでお困りの際は、お気軽にご相談ください。

コピー機の給紙ローラーをクリーニングするイメージ
当店は業界最安水準の費用で迅速・高品質サポート

コピー機と合わせて使いたい。書類の保存に便利なお勧め商品

ラミネーター一覧
製本機一覧
エセルテ ソーテッドファイル
ページTOPへ