コピーしたら「用紙に線が入った」セルフメンテナンス

エーワンカラーコピー機 Gold class
在庫処分セール
OA機器掛け払いサービス
中古コピー機延長保証サービス
エーワンカラーコピー機 Gold class
在庫処分セール
OA機器掛け払いサービス
中古コピー機延長保証サービス
トップコピー機インフォメーションコピー機のメンテナンスコピーしたら「用紙に線が入った」セルフメンテナンス

コピーしたら「用紙に線が入った」セルフメンテナンス

FAXが送受信できない時のトラブル対処法

原稿送り装置を使用した際に、用紙に【線】が入ってしまうことありませんか?

原稿送り装置

原因は、コピー機の読み取り部分の汚れかもしれません。
原稿送り装置に紙を通すと、下画像の大きなガラス台の左端にある細長いガラス部分で原稿を読み取ります。
※メーカーにより左右が逆の場合がございます。

ガラス部分の汚れをふき取ってみましょう

まずは、この部分の汚れをふき取ってみましょう。
基本は【水拭き】をして、次に【乾拭き】です。
しかし、多くの原因は、修正液・糊・判子の朱肉がべっとりついていること。

この場合は、水拭きでは落ちないので、【窓拭き用のガラスクリーナー】で拭いてください。

そして最後に、必ず【乾拭き】を行ってください。
【乾拭き】は拭き残しが出ないようにする重要なポイントです。

このガラス部分を日々掃除することで、業務を止めることなく、紙資源を無駄にするリスクを軽減させることができます。

コピー機の簡単セルフメンテナンスでした。ぜひ試してみて下さい。

コピー機と合わせて使いたい。書類の保存に便利なお勧め商品

ラミネーター一覧
製本機一覧
エセルテ ソーテッドファイル
ページTOPへ