iR1600 E000エラーの修理一覧

エーワンについて
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
当店休業日
 

iR1600 E000エラーの修理


iR1600 E000エラーの修理
キヤノン


iR1600F、iR1610Fなど、
旧imageRunnerのモノクロコピー機シリーズで、
E000というエラーコードが表示され、困っている方、いらっしゃいませんか?

このE000エラーについて解説します。

E000エラーというのは、いわゆる「プリンターエラー」の部類に入ります。
プリンター機能を搭載したiRシリーズで発生しやすく、
搭載マシン以外でも、非常に軽微な電気的トラブルで起こる場合もあります。

軽微ですので、修理は比較的簡単です。
※メンテナンスマンとしての意見ですが・・・

もし、修理方法を知りたい、というお客様は、
当社メンテナンスマンの「和田」までご相談下さいませ。
弊社でご購入されたお品であることをご確認させて頂ければ、
修理方法をお教えできます。
※複合的トラブルの場合、修理できない場合があります。ご容赦下さい。



いまさらながら

iR1600シリーズの特長って?


ちなみに、
今現在iR1600シリーズをお使いの方に、iR1600のシリーズの特長をお教えします。

それは・・・
後継シリーズのSatera MFシリーズより、
内外装パーツの作りが、しっかりしていること。MFシリーズよりも旧機種なんですけど、ね。
簡単に言ってしまえば、
「プラスティックの厚みが違う&硬い」という感じです。

あとは・・・
直近後継のMF7140シリーズより、
センサー系統がしっかりしています。
紙が詰まってないのに、「ツマッテマス」表示が少ない。

なので、愛用者が多いのですね。(ひょっとして今、ご覧頂いている方も?)



iR1600シリーズが故障したとき

そんな愛用者の多いiR1600シリーズですが、
サービスに修理を依頼する場合、以下のようなやりとりになります。

お客様「故障したようなので、一度修理をお願いします」

サービス「その機種ですと、パーツ供給が終了しています
サービス「部品交換が必要な場合、修理はできませんが

お客様「部品交換が必要かどうか、とりあえず見に来て下さい」

サービス「訪問・技術基本料金で24,000円頂きますがよろしいですか

お客様「うーん、ちょっと待って下さい。考えます」

お客様(どうしよう、直るか分からない訪問修理にお金を払うか・・・)

お客様(それとも、別の機械に変えるか・・・?)


上のようなやりとりの末、
弊社にて、後発シリーズのSatera MFシリーズをご購入されたお客様もいらっしゃいます。
そうなのです。

iR1600Fシリーズは良い機種なのですが、

故障時に、修理ができないかも知れないほど

旧くなってしまった機種なのです。


ちなみに・・・

iR1600Fシリーズの中古品を、上のような説明もなしに、

未だに68,000円〜10万円近くの高額で

販売している業者様もいらっしゃいます。

ご注意下さいませ。



後継シリーズ

Satera MFシリーズって安心?

やっぱりiR1600シリーズはもういいや。
同じような使い勝手の機械ってないの?という方は、Satera MFシリーズがおすすめです。
Satera MFシリーズは、前述の通り、
iR1600シリーズよりもプラスティックが薄く、センサー系統が微妙によわよわしいですが、
まだ部品供給は終了していません。つまり、メーカーサービスにて修理可能ということです。

また、同型のマイナーチェンジ機体の最新型、
MF7430やMF7455N(2012/09時点)がリリースされ続けていることから、
基本的な部品は、まだまだ供給が止まらないことのでは、と予想しています。
であれば、故障時も安心ですね。

ちなみに、Satera MFシリーズは、以下のようにモデルチェンジをしています。

2006年発売 2007年発売 2010年発売
MF7140
(コピー・ファックス・プリンタ機能)
MF7330
(コピー・ファックス機能)
MF7430
(コピー・ファックス機能)
MF7350
(コピー・ファックス・プリンタ・カラースキャナー機能)
MF7455
(コピー・ファックス・プリンタ・カラースキャナー機能)
古い、安い、故障しやすい←――――――――――――――――――――――――――→新しい、高い、故障しにくい

もし、iR1600シリーズからの買い替えであれば、
上記の機種がおすすめです。
 →当店MF7140ラインナップ「キヤノンSateraモノクロコピー機 MF7140」はこちら
※MF7140は旧機種につき取り扱い終了しました
 →当店MF7330/7430ラインナップ「キヤノンSateraモノクロコピー機 MF7330/MF7430」こちら
 →当店MF7350/7455ラインナップ「キヤノン モノクロコピー機 Satera MF7350N/MF7455N」こちら


iR1600シリーズ同様、ドラム一体型のトナーカートリッジ使用でき、
月々のカウンターメンテナンス契約は、基本的に不要。
トナーカートリッジは、安価なリサイクル品が販売されています。


以上、ご参考になれば幸いです!

オフィスハードウェアエーワン
  •  古物商許可番号 東京 第307750206670
  •  古物商許可番号 大阪 第621131900207
  •  産業廃棄物収集運搬許可番号東京 第13-00-120064
  •  高度管理医療機器等販売賃貸業許可番号東京 第4501221100006
c 2007-2017 A1 Co.,Ltd.