中古コピー機、中古複合機の格安販売店エーワンが提案する省エネ中古コピー機

エーワン中古コピー機 他店と違う5つのポイント
コピー機少女 フェアリーC
2017年GW休業のご案内
エーワンの営業日
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
当店休業日
プライバシーマーク制度取得
 
  • TOP
  • >
  • コピータイムズ創刊号3

コピータイムズ コピー機、コピー機業界の今を伝えるニュースコンテンツ

リコーコピー機

コピー機の導入は、コピー機

THE COPY TIMES(コピータイムズ)では、コピー機のこと、コピー機業界のこと、コピー機販売店のこと、 ウェブサイトやカタログでは伝えない、コピー機の「今」を、客観的なデータも交え、鋭い視点で情報を発信します。

コピー機を斬る! 他店やコピー機メーカーから聞けない、
各メーカーコピー機の特徴を激白

コピー機の専門販売店エーワンでは、リコーコピー機、キヤノンコピー機をはじめ、年間6,000台以上にのぼるコピー機を販売しています。
各メーカー隔たりなく、累計数万台にのぼる中古コピー機の検品、整備を行うエーワンコピー機専門整備担当者に、各メーカーコピー機の特徴について、インタビューしました。

リコーコピー機の特徴

当店コピー機専門整備担当者 石田── リコーはこれで、3年連続でシェアNo.1となった
当店でもリコーのコピー機の問合せは非常に多い。コピー機と言えば「リコー」というイメージが企業様にも浸透しているのだと思います。やはりコピー機シェアNo.1の信頼は大きいですね。

── 整備担当者として感じる、リコーコピー機の特徴は何か
私は、リコーコピー機以外のコピー機の検品、整備を行っていますが、他メーカーと比べ、リコーコピー機は、堅固な筺体が多く、故障が少ない。弊社の業務でもリコーのコピー機を、かなりハードに使用していますが、弊社でもトラブルはほとんどありませんね。 特に私は、給紙系に信頼を持っており、リコーコピー機は、紙詰まりが非常に少ない
リコーコピー機をお買い上げいただいたお客さまからも、紙詰まりのトラブルの問合せはほとんど受けたことがありません。

── リコーコピー機は、画質が優れていると聞いている
そうですね、同等機種に比べると、印字品質は優れています。その理由に、リコーコピー機が採用している微粒子トナーがあげられます。モデルによっては、一目見ただけで、他メーカー機種との印字品質の違いに気づきます。 外部でのプレゼン資料の印刷など、表現力が問われるシーンでは、非常に力を発揮してくれると思いますよ。

── コピー機の機能面で問合せが多いものは何か
ファックス機能についての問合せが最近多いですね。中でも「オフィスに届く広告ファックスをどうにかしたい」と。
そんな時、私がご提案させていただくのがリコーコピー機の「Webイメージモニター」機能を搭載したモデルです。これは簡単にお伝えすると、パソコン上で受信ファックスの内容を確認できるというもの。ですから、必要なファックスだけ選んで、印刷ができるわけです。受信ファックスは、データとしてコピー機に保存されていますから、ファックスの共有もコピー機を介して可能です。 それと地味に嬉しいのが、ファックス搭載モデルにはインナートレイを内蔵(一部モデル)しており、コピー印刷とファックス印刷を分けて出力でき、混在を防ぐことができます。

── リコーコピー機は、隙がないように見える
お客さまの用途や、好みによっては、当然他メーカーのコピー機をご案内することはあります。
リコーコピー機は、モデルによっては、安価な消耗品が手に入りにくいものもあります。お問合せをいただいた場合は、コピー機の使用頻度(月間使用枚数など)を伺い、最適なコピー機をご案内しています。 それでも、リコーコピー機は、故障が少ないので、安心してご提案できることは確かですね。

エーワンの中古リコーコピー機はコチラ

 

キヤノンコピー機の特徴

当店コピー機整備リーダー 和田 ── キヤノンは国内出荷シェア2位だったが、僅差だった
キヤノンは、コンシューマーモデルを多く取り扱い、メディアへの露出が多いので、メーカー自体の認知度が高い。当店ではキヤノンの指名買いのお客さまも少なくありません。メーカー自体の信頼性の高さが伺えます。

── 最近のコピー機は多機能化が進んでいて、難しく感じる
お客さまの声から判断することになりますが、キヤノンコピー機は非常に使いやすいというお声を頂戴します。
操作パネルを用いたコピー機の操作が容易で、私も、機器のチェックで操作パネルを触りますが、操作に迷うことなくシンプルに作業ができ、徹底的に使いやすさにこだわって設計されていると感じます。

── IT系情報サイトのアンケートで、コピー機導入の決め手に、メーカーサポートが上位に上がっていた
どうしても私たちでお応えできないものについては、メーカーサポートをご案内することがあります。
ご案内後、「トラブルが解決できた」とお客さまからお礼のメールをいただくことがあるのですが、その文面の内容から、非常に親身に対応していただいたようで、キヤノンのメーカーサポートの良さを感じることができました。サポートのハウツー(How-to)がしっかりしているんでしょうね。

── キヤノンコピー機おススメの機能は
多くのコピー機を扱う中で、個人的に便利だと思ったのが、マルチジョブに対応しているところですかね。マルチジョブとは、コピー中に次のコピーを予約できるとか、コピー出力中にファックス送信ができるといったように、同時に複数のタスクをこなしてくれること。 一人の利用者に占有されずにコピー機を使うことができるので、多くの企業様で重宝されていることと思います。

── キヤノンコピー機のトラブルや耐久性はどうだ
筐体の軽量化に伴うプラスティック部品の多用により、金属パーツを用いる機種に比べると、特にセンサーレバー系の故障が起こることがあります。また、旧型機に比べ、新型機は外装のプラスティックが薄く、衝撃・加圧による変形が起こりやすいですね。 それでも、あまりハードな使い方をしなければ、めったに起こるものではありません。

── コピー機のランニングコストについては
リサイクルトナー(※)を使用すれば、ランニングコストを抑えることができます。 特にキヤノンコピー機の「Satrea(サテラ)シリーズ」については、リサイクルトナーが多く流通しており、入手しやすく、安価に運用ができるので、お客さまにもおススメしやすいですね。
※純正カートリッジの内部部品・トナーの詰め替えを行って、再度使用できるようにしたものです。

エーワンの中古キヤノンコピー機はコチラ

 

リコー、コピー機
国内シェア3年連続首位獲る

コピー機出荷台数シェアNo1リコーコピー機
JBMIAの報道発表によると、2011年の複写機・複合機のシェアで、リコーが28.1%を占め、3年連続で出荷台数 No.1となった。

速報!コピー機好調
前年比118%で伸張

コピー機出荷台数シェア推移イメージ
複写機・複合機の2012年第2四半期(4月〜6月)出荷実績が、前年同期比、台数で118%増加した。

【PR】注目情報

コピー機の専門販売店エーワンは、コピー機国内出荷台数シェアNo.1、No.2コピー機を大量取 り扱い
当店独自の中古コピー機品質管理制度により、新品見紛う品質で、信頼と安心の中古リコー コピー機中古キヤノンコピー機を販売し、多くのお客さまより支持いただいております。

リコー 2011年複写機・複合機出荷台数シェア28.1%  3年連続複写機・複合機国内出荷台数シェアNo.1

出典:一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会 報道発表,日経産業新聞

エーワンの中古リコーコピー機はコチラ

キヤノン 2011年複写機・複合機出荷台数シェア27.6%  2011年複写機・複合機国内出荷台数シェアNo.2

出典:一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会 報道発表,日経産業新聞

エーワンの中古キヤノンコピー機はコチラ

オフィスハードウェアエーワンのお客さまレビュー

オフィスハードウェアエーワン
  •  古物商許可番号 東京 第307750206670
  •  古物商許可番号 大阪 第621131900207
  •  産業廃棄物収集運搬許可番号東京 第13-00-120064
  •  高度管理医療機器等販売賃貸業許可番号東京 第4501221100006
c 2007-2017 A1 Co.,Ltd.