悩み別カラーコピー機の選び方

エーワン中古コピー機 他店と違う5つのポイント
コピー機少女 フェアリーC
エーワンの営業日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
当店休業日
プライバシーマーク制度取得
 
  • TOP
  • >
  • 悩み別カラーコピー機の選び方

「状態の良い中古コピー機を選びたい」「購入後の修理やメンテナンスは?」お悩み別に選べるカラーコピー機

悩み別中古カラーコピー機の選び方

紙詰まりや印字不良などトラブルを減らしたい

紙詰まりを何とかしたい!


1日に200枚以上コピーやプリントを行っていて社外用の資料も多い。
紙詰まりやトラブルで頻発し業務が止まってしまうこともしばしば…
トラブルが少なくスイスイ印刷ができる快適なコピー機はないの?

コピー機整備の様子

コピースピードと耐久性の関係

紙詰まりが多い場合、コピー機の耐久性を上回る枚数を印刷している可能性があります

コピー機の耐久性は印刷速度と大きく関係があり、高速コピー機(30枚/分以上)は大量の印刷でも紙づまりやトラブルが出来るだけ起きないよう頑丈に作られています
一方、大量に印刷をしないオフィスでは速い印刷速度は必要なくその性能を持て余してしまいます。そのようなオフィス向けに速度や耐久性を下げた低速のコピー機が販売されているのです。
一日の使用枚数などを見直して最適な印刷速度のコピー機を選びましょう。

■中〜高速コピー機と低速コピー機の比較

  中〜高速コピー機 低速コピー機
印刷速度 30枚以上 30枚以下
耐久性 高い 少ない
紙詰まり 少ない たまに起こる
用途 使用枚数200枚/日以上〜
中〜大規模オフィス向け
使用枚数20〜100枚/日程度
小規模オフィス向け

コチラのコピー機がお勧め

中〜高速印刷可能カラーコピー機
高耐久!中〜高速カラーコピー機がお勧め!

高速印刷が可能なコピー機は大量に印刷されることを想定し頑丈に設計されています。低速機から乗り換えることで紙詰まりトラブルも減少させることが出来るでしょう。

商品はコチラ

中〜高速
コピー機の特徴

画質が悪い…

写真やイラストなどをキレイに印刷できるコピー機が欲しい


某販売店で中古カラーコピー機を導入しました。「画質には定評があるメーカー」と言われたが、文字の擦れや線が入ったりしてしまったり写真も綺麗に出力されない。 写真やイラストを多用したプレゼン資料などを印刷することが多いから出来るだけ綺麗に印刷したい。画質が良いコピー機はどれ?

コピー機の印字品質

画質が良いコピー機とは

キレイな印刷が出来るコピー機メーカーはどこ?というお問い合わせを多く頂きます。
一般的に印字品質の評価が高いメーカーといえば富士ゼロックスです。ついで、リコー。その次にコニカミノルタ、シャープ・キヤノンなどが続きます。
しかし中古コピー機の場合はそれぞれ状態が異なり、印字の品質は千差万別です。画質において評判の良いメーカーでも内部の状態が悪ければキレイに印刷できません。さらに印字結果を見る人の主観的な印象もあるので一概にどのメーカーのコピー機がキレイとは言えません。

当店では数多くのコピー機の整備、印刷テストを繰り返し行っております。
メーカーや機種毎の性能を踏まえつつ、内部の状態が良く、実際の印刷結果でも十分な画質で再現できるコピー機を画質の良いコピー機としてご用意しております。

■ドラム状態の違いによる印字結果の比較

印字結果
印字結果

コチラのコピー機がお勧め

印字が綺麗なカラーコピー機
ドラムの状態が良さが画質の決め手

ドラムは印字品質に関わる重要な部品です。当店の厳しい基準にクリアした劣化が少ない状態の良いコピー機なら綺麗に印刷することが可能です。

商品はコチラ

印字が綺麗な
コピー機の特徴
2006年に製造終了のコピー機の場合修理が出来ないケースもあります。

中古は心配、状態の良いコピー機はどれ?……

激安の中古コピー機販売店で買ってしまった結果…


導入費用を抑えたかったため価格が安いものを探していると、インターネットで激安販売店を見つけた。サイト上では機械の状態については説明がなかったが、とにかく価格が安かったため確認もせずに購入したのが失敗だった
届いたコピー機は外装に傷や汚れが多かったがコピーやプリンタが使えればと思い我慢した。ところが数か月後、コピーの際用紙に線が入ったり、紙づまりが多くなってきた。
修理をメーカーに依頼したところ、ドラムという部品の交換が必要で部品代、修理費用など合わせて十数万円とのこと。安く抑えたかったが、結局は高くついてしまった。

激安販売店にご注意!

中古コピー機の状態はバラバラです。 使えば使うほど部品の寿命を縮めさせてしまいます。
印字品質を左右するドラムユニットや定着ユニットと呼ばれる部品などは高額で1つ5、6万円するものもあります。いずれの部品もコピー機のカウンタと関係があります。
カウンタとは過去の印刷枚数のことで自動車でいう走行距離のようなものです。刷れば刷るほどこれらの部品は劣化していきます。
中古コピー機販売店ではこのカウンタに関して明記していないサイトも多くあります。
当店ではこのカウンタについてサイト上で正確に明記しております。またカウンタが少なく中古でも特に状態が良いコピー機を低カウンタコピー機としてご提案しております。

■印刷枚数が多いコピー機と低カウンタコピー機のドラム比較

カウンタ枚数が多いコピー機のドラム
カウンタ枚数が少ないコピー機のドラム

■当店の商品ページでのカウンタ表記

コピー機で実際に印刷された枚数を写真で撮影
コピー機で実際に印刷された枚数を写真で撮影

コチラのコピー機がお勧め

印字が綺麗なカラーコピー機
低カウンタコピー機はいいことずくめ!

ドラムや重要な部品の劣化が少なく状態が良いのはもちろんですが、新しめのコピー機が多く外装もキレイめなのも特徴です。

商品はコチラ

低カウンタ
コピー機の特徴

中古品はメンテナンス受けられないの?

中古品はダメ!メンテナンスを断られてしまった…


定期的なメンテナンスを受けて長く快適にコピー機を使いたい」と思い 中古コピー機を購入後、保守契約についてメーカーに問い合わせた。
ところがメーカーからは「中古コピー機の保守契約は行っていない」と断られてしまった。
印刷する枚数も多くて心配だから保守契約に入りたいのだけど中古コピー機だとだめなの?

中古コピー機でも保守サービスに加入できます!

新品コピー機を販売しているメーカーでは中古コピー機の保守契約をしないというメーカーもあります。印刷枚数が多いオフィスで定期的なメンテナンスを受けずにコピー機を使うのは危険です。
でも、ご安心ください!中古でも全国対応で定期的なメンテナンスを行ってくれるメーカーもあります!また、当店でもメンテナンスを専門に行っているスタッフもおりますので、対応エリアのお客様であれば保守契約にご加入いただくことが可能です。
印刷枚数が多い、長く使いたいという方は断然保守可能コピー機がお勧めです!

■エリア別コピー機の保守エリア

印字結果
印字結果

コチラのコピー機がお勧め

印字が綺麗なカラーコピー機
保守可能コピー機なら長く安心して使える!

「長く使いたい」というお客様に多く選ばれている保守可能な中古コピー機。中古で導入コストを抑えつつもしっかりメンテナンスで長く使えるのがメリットです。

商品はコチラ

保守契約可能
コピー機の特徴

中古カラー複合機/コピー機を探す

中古カラー複合機/コピー機選び、購入に役立つコンテンツ

オフィスハードウェアエーワン
  •  古物商許可番号 東京 第307750206670
  •  古物商許可番号 大阪 第621131900207
  •  産業廃棄物収集運搬許可番号東京 第13-00-120064
  •  高度管理医療機器等販売賃貸業許可番号東京 第4501221100006
c 2007-2017 A1 Co.,Ltd.