プリンター印刷コスト【レーザープリンターとインクジェットプリンターの違い】

エーワン中古コピー機 他店と違う5つのポイント
エーワンについて
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
当店休業日
プライバシーマーク制度取得
 
レーザープリンターとインクジェットプリンターの違い
プリンター印刷コスト比較
プリンター印刷コスト比較
  • カラーレーザープリンター(富士ゼロックスDocuPrint C2425)の場合
  標準価格 可能ページプリント 1ページあたり単価
ブラック 約25,000円 約15,000枚 約1.67円
カラー3色 約36,000円 約12,000枚 約9円(カラー3色合計)
 ドラムカートリッジ 約36,000円 約30,000枚 約1.2円
 トナー回収ボトル 約2,400円 約24,000枚 約0.1円
合計     約11.97円

※消耗品標準価格(税別)を元にA4サイズ、像密度各色5%の条件で計算しています。実際の印刷可能枚数は、印刷内容や用紙サイズ、用紙種類、使用環境などや、本体の電源のON・OFFに伴う初期化動作やプリント品質保持のための調整動作などにより大きく異なることがあります。

上記のそれぞれの1ページ当たり単価を合計すると、
カラーレーザープリンターのランニングコストは、約11.97円/ページ。
レーザープリンターには、「ドラム」と呼ばれるものが必要になるので、一見コストがかかると思われがちですが、印刷できる枚数のケタがインクジェットと比較にならず、オフィス向けで、コストメリットがあることがわかります。

  • インクジェットプリンターの場合
  1ページあたり単価   1ページあたり単価
キャノンPIXUS MX893 約18.3円 キャノンPIXUS MG5430 約15.4円

※キャノン製品情報サイト参考(写真用紙:L判ふちなし使用キヤノン写真用紙・光沢 ゴールドを使用した場合)
※キャノンメーカーサイトでは、印刷可能枚数の掲載はしていません。
※写真用紙の印刷コストはインクコストと用紙コストを合計した数値です。
※上記の各インクジェットプリンターは、解像度9600(横)×2400(縦)です。

上記は、 インクジェットプリンターで用途の多い「写真印刷」のランニングコストです。
クリーニング機能、初期動作にも、インクは消費されますので、
1ページあたりの単価は、表示より高くなる可能性
がございます。

プリンター印刷スピード比較

プリンターの違い
コスト比較
速度比較
新品中古の違い
法人向けプリンター
プリンター一覧
オフィスハードウェアエーワン
  •  古物商許可番号 東京 第307750206670
  •  古物商許可番号 大阪 第621131900207
  •  産業廃棄物収集運搬許可番号東京 第13-00-120064
  •  高度管理医療機器等販売賃貸業許可番号東京 第4501221100006
c 2007-2017 A1 Co.,Ltd.