コピー機少女 フェアリーC

コピー機少女フェアリーC

コピー機少女とは

コピー機少女は、中古コピー機を大切に想う技術者の心が機械に宿り、生まれたコピー機の妖精です。
体長は15cm程度。みなさんが想像する妖精のサイズです。でも整備の仕事を手伝う時は、体長を拡大し(魔法のようなもので)、人間と同じサイズで活動します。

コピー機少女は、決してコピー機に詳しいわけではありません。趣味も嗜好も全く違う個性豊かな妖精たちが、悪戦苦闘、七転八倒しながら、楽しく、賑やかに、コピー機の知識を身に付けていきます。

このサイトについて

コピー機のような精密機器は、扱いや整備の方法が複雑で、リサイクルや廃棄になってしまうことほとんどでしたが、品質や整備技術の向上に伴い、以前に比べコピー機のリユース(再利用)が進むようになりました。
コピー機少女のサイトを運営する私たちは、現在、年間10,000台以上の中古コピー機をリユースできるようになっています。

一方で、まだまだ中古コピー機に対して良い印象を持っていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「安かろう悪かろう」、「壊れてるところがあるんじゃない?」「汚いんでしょ」などなど…

そんな中古機器が持つ悪い印象を払拭し、もっと多くの方に中古コピー機を良さを知ってもらいたい。そんな想いでコピー機少女を立ち上げました。

コピー機少女が生まれ変わったように、中古のコピー機でも情熱をもって整備してあげることで、本来の役割と輝きを取り戻すことができるということを皆様に知っていただければと思います。

どうか、末永くコピー機少女をよろしくお願いします。